栗ご飯と栗の渋皮煮

箕面で・・・
d0078486_21564657.jpg
新鮮な大きな栗を買って来たので、ごろごろと・・・先ずは家族の大好きな栗ご飯を炊きました。

そして秋の味覚を満喫・・・
d0078486_21575563.jpg
やっぱり、この時期の採れ立ての美味しい栗なんで、時間は掛かりますが、頑張って渋皮煮を作りました。
d0078486_21591227.jpg
作り方は↓こちらのサイトを参考にして、作ってみました。

先ずはぬるま湯に少しの間、ひたひたに浸けてから、硬い鬼皮の栗のまま圧力鍋にかけ、圧が上がったら3分で火を止めます。圧が下がるのを待って、水に落とし荒熱を取ります。
お尻からとがった先端の方に向かって剥いていきます。圧力鍋で加熱してあるので、鬼皮が柔らかくなっているので、生で剥くよりもめちゃ剥きやすいですよ。剥いたらすぐに水に浸けておくと、崩れにくいです。
たっぷりの水に栗を入れ、重曹を入れて渋皮のアクを取り、茹でこぼします。重曹臭さを抜く作業をあと2~3回繰り返すと良い。渋皮の毛羽立った太い筋も丁寧に綺麗につまようじなどで取っておく。
ここからまた、圧力鍋にお水とザラメ糖又は、グラニュー糖を入れ、圧が上がったら、ごく弱火にして3分加圧します。このまま荒熱がとれるまで放置し、タッパーウエアーに入れて冷蔵庫で保存します。(^-^)

ホントすごく手間暇掛かり、時間も掛かりますが、やっぱり渋皮煮は美味しいのですよね。圧力鍋を使うと、栗も無理なく剥けますので、是非お試し下さいね~♪
[PR]

by momohappy3 | 2011-10-08 21:31 | 野菜